4月28日 厳しい日だった。

2017.04.28 Friday
0
    昨日は夜中に大雨になった。
    テントに激しく降りつけたが時間は短かった。
    朝には陽も出てきた。


    小口君と別れる一足先に出発する。
    途中まで同じコースなので追い付くかもしれない。
    国道に出たら若いチャリダー2人が通り過ぎた。
    後ろを行ったがあっという間にいってしまった。

    国道7号線から105号線に入る。
    風はずっと向かい風で全然進まない。
    暫く走っての登坂で外人の30代辺りの男性が声をかけておいぬいていった。
    何て言ったか分からなかったが「こんにちは」と答えた。
    少しして「は〜い!コンニチハ」と外人の女性だ。
    「今日は」よ返す。
    180cm位ありそうな大きな女性だった。
    カップルで走っているんだ。

    小口くんとコースが変わる所に来たが小口くんは追い付かなかった。
    道路に石で元気で!と書いておいた。




    ここからは角館方向に行く。
    風はずっと向かい風で嫌になる。
    そして阿仁に着いた。
    時々泊まる道の駅がある。
    今、4時だ。
    どうするか考えた末、大覚野峠を越えることにした。
    4バッグは重いので、きついところは押して、緩い坂は自転車に乗って昇る。
    歩いていると何時もは夏なので見られなかったが、この時期だと滝が見えたりする。


    今まで苦労した一番急なスノーシェルターは歩く。


    ようやく頂上に着き、ウインドウブレーカーを来て下る。
    でもすごく寒い。
    道の周辺はまだ雪が残っている。
    ここからは長いダウンヒルだと言うのに、寒さと手が冷たくて飛ばせない。
    ブレーキをかけてスピードを落として下る。
    少し下ったら西木温泉まで29kmあった。
    これは暗くなるな。
    案の定途中からはライトを点けての走行になった。
    流石に29kmは長い。ようやく西木温泉の看板が出てきた。


    思わずやった!
    ホテルに入って受付へ。
    温泉は8時半で締め切りですと言う。
    今は8時36分。
    仕方ないか。
    冷えきった体を暖めようと飛ばして来たのに。
    平地ではずっとペダルを目一杯漕ぎっぱなしだった。
    食事も出来ない。
    そこは何度も来た場所なので近くにローソンがあるのは知っていた。
    弁当を店内で食べる。
    最近はイートインが出来たので便利だ。
    その後、河川公園に行ってテントを張る。
    あるもの全て着たが、寒いかも。
    |-|-|-|-|-|by も〜さん

    弘前は最高の花見

    2017.04.27 Thursday
    0
      田舎舘の道の駅の朝は寒かった。
      寒くて目が覚めた。

      外に出たら正面に雪に覆われた岩木山が正面に見えた。
      美しい!
      テントを畳んで朝食にする。
      パンとラテでとる。
      温かいコーヒーは体が芯から暖まる。

      係りの人がやって来た。
      挨拶をしたら、向こうも返して来た。
      以前も係りの人と話したが、わざわざ田舎館に来てくれたから、テントを張っても良いと言われていた。
      田舎館は皆親切だ。

      走り出したが手が冷たい。
      グローブは昨日の雨で乾いて居ない。
      気温は8度だった。
      一目散に弘前城に向かう。
      流石に人出は多い。
      桜は満開だった。






      カメラマンがやたら多い。
      弘前城の石垣は修復中だが。
      取り外した石垣が見られるが、大きいな。
      五稜郭の倍くらいの大きさで、奥行きも深い。
      一回りして門から外に出ようとしたら、カメラを三脚に載せて何か待っている感じの人がいた。
      側に行ったら「何処から来たの?」「函館です」と答え会話が始まった。
      門の間から見える日本最古の染井よしのを狙っていたのだ。
      まだ影になっているので太陽が上がるのを待っているそうだ。
      その方が桜が綺麗に写るそうだ。
      私はそこまでこだわらないので、同じアングルで撮らして貰った。


      別れて走り出す。
      弘前道の駅「サンフェスタ石川」に着いた。
      干しいも100円だった。
      安い!!
      2袋買い、見たら四角いソーセージも100円だった。
      これも買い。

      碇ヶ関に向かっていると若い自転車が挨拶して抜いて行った。
      流石に早い。
      道の駅「碇ヶ関」で会った。
      話す。
      結婚したばかりで、茨城から青森の兄さんの所に寄り、これから沖縄に行くそうだ。
      奥さんは既に沖縄本当に移住したそうだ。
      結婚を機に、これからの住む場所を決めるのに、数ヵ月づつ暮らして、最終的に気に入った場所に住むそうだ。
      彼は設計士で会社を辞めたそうだ。
      奥さんも設計士で、スキューバダイビングが好きだそうだ。
      最終的に何処に住むのかな?
      彼が先にたち、私はのんびり出発する。
      先には矢立峠がある。
      暫く登っていたら彼がいた。
      きついですねと言う。
      私は楽だったが。

      水を貰いにホテルに行く。
      受付の女性に行ったらレストランに行き、二人のボトルに水を入れて来てくれた。
      え〜真っ白い水だ。
      これは山の水で少し置くと透明になるそうだ。
      こんなの初めてみた。

      峠を下って大館市に着いた。
      ここの公園にでも桜祭りがやっている。
      函館の新聞にも載っていた。
      でもかなり貧弱な祭りだった。

      木があまり無く寂しい。

      途中のスーパーで食料を買い、田代オートキャンプ場に着く。
      管理棟に申し込みに行く。
      バイクの人もいた。
      他に私とかなり遅れてきた自転車君。
      「やっぱりベテランは早いな」と言う。
      もう73歳だぞ!

      夜は隣接のゆっぷら温泉に行く。
      350円だ。
      自転車君もいた。
      暫く話して別れる。
      今日は体がポカポカだ。
      ぐっすり寝られるかな。
      |-|-|-|-|-|by も〜さん

      4月26日 田舎館まで走る

      2017.04.26 Wednesday
      0
        昨日の夕方から暴風雨で荒れた天気になった。
        幸いキャンパーは誰も居ないので炊事場にテントを張ったので、雨の影響は受けなかった。


        天気予報は今日1日中雨だった。
        でもじっとしていても何もない場所は退屈過ぎる。
        出発することにする。
        昨日人が多くて寄らなかった、芦野公園と津軽鉄道の芦野公園駅に行く。
        満開に咲いた桜を撮る。


        芦野公園駅に入って一枚パチリ。
        この駅は太宰治の津軽に出てくる駅だ。
        ホームの写真を撮った。
        昨日人で溢れていた駅は誰も居ない。




        五所川原では古民家に寄る。
        平山家で300年前の民家だ。
        特に門は当時、一般市民の家には付ける事は出来なかったが、藩主が特別に許可したものだ。


        民家も素晴らしい作りで何度見ても良い。




        五所川原を出て弘前に向かう途中、鶴の架け橋があった。
        ポスターの写真が良いので寄り道する。
        看板の前に自転車を置いて、写真を撮ろうとしたら、
        「自転車が邪魔だ」と言う。
        「自転車を入れて写真を撮ったら退かします」と言って写真を撮ろうとしたら、また後ろで「自転車が邪魔だ」と言う。
        「今撮ったら退けると言ったでしょう!」少し強い口調で言った。
        写真を撮ろうとしたら、今度はいつ来たのか奥さんが
        「自転車が邪魔だ」と言う。
        夫婦揃っていったい何なんだ。
        「夫婦揃って何を我が儘言ってるんだ!」と強い口調で言ったら、二人とも固まってしまった。
        黙っていれば写真を撮るのに30秒も掛からなかったのに、長々になった。


        雨が一向に止まない。
        弘前の手前にやすらぎ温泉があったので入る。
        380円だった。
        すっかり温まり出たが、今日の宿が決まっていない。
        考えた末何度か泊まっている、田舎館道の駅に決めた。
        早々にテントを張った。
        大きな屋根があるので全く濡れない。
        外はまだ雨だが、明日は晴れの予定だ。
        |-|-|-|-|-|by も〜さん

        4月25日 金木オートキャンプ場着

        2017.04.25 Tuesday
        0
          3時に出る予定が1時に目が覚めた。
          仕方がないから起きてコーヒーを飲んだりギターを弾いていた。
          少し明るくなってきた町中を自転車を漕ぐ。
          少し寒い。
          フェリーに乗ってからは暖房が入っているので温かい。
          2等客室は私一人。
          本を読んで青森着。
          早速走り出す。
          気温は20度ある。
          流石に本州は温かい。
          何度も走っている道を順調に進む。
          途中で楠見家に寄る。
          津軽の大農家でその家の大きさや内装は目を見張る。



          五所川原は私の仕事の最終場所だが、手前から金木方向にショートカットする。
          やがて津軽鉄道金木駅に着く。
          物凄い人がいる。
          カメラマンも多い。
          列車と桜を撮るようだ。
          私も離れた場所から撮影する。

          芦野公園の桜はまだ満開にはなっていない。
          今週末くらいかな。
          途中スーパーで夕食を買って、金木オートキャンプ場に到着。
          誰も居ない。
          私一人だけ。
          今日は夕方から雨が80%だ。
          炊事場の中にテントを張った。
          明日も雨模様だ。
          停滞しそうだ。
          寝袋が夏用しか入っていなかった。
          秋用とダブルにしようと思っていたのに。
          仕方がないのでホカロン4枚張った。
          暑過ぎるかも。
          |-|-|-|-|-|by も〜さん

          4月23日 ぶんぽ総会

          2017.04.24 Monday
          0
            昨日の函館山クイズラリーが延期になり、今日行われる事になった。
            友瑛が今日も行きたいというので出掛ける。
            愛葵はエレクトーンの発表があるので行けない。

            函館山登山口駐車場は満員だった。
            他の場所に車をおいて歩く。
            受付でクイズ用紙を貰って出発。
            最初のクイズは函館山の高さであった。
            三択式になっている。
            問題の下の説明文の中に答えが何となく書かれている。
            スタートの答えは2番だった。
            次の場所の答えも2番だった。
            友瑛が足にくるときつそう。
            昨日も登って今日なので疲れているのか?
            前を歩いていた4才の男の子になかなか追い付かない。
            その内3番に来た。
            ここも答えは2番だった。
            さらに4番目の場所の答えも2番だった。
            ここまで4ヶ所全てが2番の回答だった。
            友瑛も流石に心配そう。
            こんなに2ばかりだとどこか間違って居ないのかな?
            そしてゴールになった。
            ここの答えはなかなかわからない。
            ヒントが書いてあるが、答えとの繋がりが分からない。
            長考でようやく分かってここは1番だった。
            全問正解で抽選をして商品を貰い、ゲームでも商品を貰う。
            お菓子とチョコを食べて、帰りは要塞を案内した。
            気味が悪いのか直ぐに出ようと言い、急いで出てくる。
            帰り道前を歩いていた60歳くらいのおばさんに、帰りのコースはどこかと聞かれる。
            札幌から来て立待岬に行き、七曲を登って来たそうだ。
            我々は帰りは汐見コースを降りるが、行きたいと言うので一緒に下る。
            我が家と似た子育て環境で、孫が3人いて、娘の旦那さんは銀行員で単身赴任中。
            娘も働いているので、家事をやっている。
            年に何回かは休みを貰って一人旅をしているそうだ。
            深夜バスで函館に来て、観光しホテルに泊まり、帰りも深夜バスと効率が良い。
            啄木公園に行くと言うので、自遊旅も近いので車に乗せて行く。
            自遊旅で娘の車の夏タイヤを積む。友瑛も手伝うと言ったが、まだタイヤは持てなかった。

            午後から年に一度の大野文化財保護研究会の総会。
            18人位が集まった。
            式次第にのっとり会長の挨拶から始まり、事業報告、会計報告が行われ、新年度の事業や予算も決まった。
            事業の中身については毎年のように同じ項目が並ぶ。
            研究会らしい新しい研究的な取り組みは相変わらず無い。

            桔梗に帰って日ハムの試合結果を見たら12点も取られていた。
            3試合で30点も取られた。酒も飲まない私はやけ酒も出来ない。
            絶望的な日々だ。
            |-|-|-|-|-|by も〜さん

            4月22日 函館山クイズラリー

            2017.04.23 Sunday
            0
              孫達が楽しみにしていたスタンプラリーの日。
              長男と次女が参加する事になった。
              バックパックにおにぎりやチョコレート、お菓子を詰め込んで出発する。
              函館山の登山口駐車場に着いたら車が一杯。
              ようやく1台分のスペースを見つけて駐車した。
              高齢の叔父さんがやって来た。
              「スタンプラリーに参加ですか?」
              「そうです」
              「ラリーは明日に延期になりました」
              「え〜今日は雨でも無いのに」
              「昨日の雨で登山道が悪いと考えたので」
              との話のやり取り。
              孫に聞いたら登りたいというので、3人で登ることにした。
              道は全く問題なく水は少しも無かった。
              途中愛葵は観音さんにお願いをして登っていた。
              「何をお願いしたの?」
              「背が大きくなるようにとお願いした」
              愛葵は背が低い方だがやはり気にしているんだな。
              その後も、「食べ物の好き嫌いがが無くなるように」とか、観音さんが出てくるたびお願いしていた。
              順調に登って3合目に着く。
              「お腹すいた」と愛葵が言う。
              親切なお兄ちゃんはバックパックからおにぎりを出して食べさせる。
              食べ終わって100mも歩いたら「お腹が空いた」。
              上から降りて来たおじいちゃんがそれを聞いて、飴があるからあげるよと3個頂いた。
              でも飴は好き嫌いがあって、おじいちゃんのくれたのは好きな飴ではなかった。
              五合目に着いた。
              又お腹が空いたとおにぎり一つを食べる。
              ようやく出発する。
              「じいちゃん足が痛い。」
              少し足を引きずっている。
              そしてまたお腹が空いた!
              どうしたんだ?
              食べたら足も何事も無かったように歩いている。
              ようやく山頂に着いた。
              友瑛はおにぎり一つ。じいちゃんは二つをを食べた。
              愛葵は6個くらい食べたことになる。
              普段そんなに食べないと思ったが、運動すると腹が減るのかな?
              食後のチョコも愛葵が一番食べた。
              帰りは薬師山コースを下る。
              途中で凄い望遠レンズを付けたカメラを持った3人が来た。
              孫に鳥がいなかった?と聞いていた。
              友瑛はリスを探しているので、鳥には興味が無かった。
              歩きを止めて皆を制して、リスが居ないか周辺を観察する。
              リスは見えない。
              それを何度も繰り返すが、遂にリスは見えなかった。
              駐車場に着いたら知り合いの方と会った。
              昨日、坂口さんの出版記念パーティに出て、今日はその時参加した、東京からの二人を庄司山に案内して、その後、函館山に来たそうだ。
              少し立ち話して別れる。
              帰る途中でアイスとチョコを買い、自遊旅に戻って食べる。
              その後はカラオケタイム。
              愛葵は自遊旅来ると必ず、おじいちゃんギターを弾いてと言う。
              1曲歌って、アンコールがかかり2曲目を歌う。
              その後、桔梗に帰った。
              今日はカメラを忘れてしまった。
              娘が車で追いかけたそうだが、掴まえられなかったそうだ。

              |-|-|-|-|-|by も〜さん

              4月18日 桔梗へ行く

              2017.04.18 Tuesday
              0
                今日は暴風雨警報が発令され、風も雨も強くなっている。
                孫の瑞葵から電話が来た。
                おじいちゃん、学校まで送って行って!
                それは直ぐに行かなくては。
                家を出た直ぐの道路で、車同士の衝突があって、パトカーも数台いた。
                軽のワゴンが電柱に激突していた。

                小学校の孫は友達のお母さんが送ってくれるそうだ。

                私は中学生を二人乗せて学校に向かう。
                おじいちゃんそこの信号で良いよとなる。
                学校まで行った方が楽なのに、恥ずかしさがあるのだろうか?

                送り終えて本を読む。
                「熊と猟師」という本。
                マタギの熊撃ちの話だが、熊の歩くルートを熟知していて、熊の向かっていく前で待つ。
                20m位に近づいたら犬を話す。
                犬はかじりついたり離れたりと熊を牽制。
                熊は最後には追われて木に登る。
                登ってしまえば動けない。
                そこを銃で撃つといった具合だ。

                午後からは次女の愛葵を迎えに学校へ。
                もう一人の女の子も一緒だ。

                1時間おいて友瑛を迎えに学校へ行く。
                女の子も一緒だ。
                家が分からないので教えてと言ったら、はっきりしなかった。
                友瑛が直ぐに僕が言ってあげるよと親切だ!
                友瑛の案内で彼女の家に着いた。
                |-|-|-|-|-|by も〜さん

                雪だ!

                2017.04.13 Thursday
                0
                  今日は町内会のパークゴルフクラブの総会があるので、桔梗に自転車で行こうと思い外に出たら雪だった。

                  何と30年ぶりのこの時期の雪だそうだ。
                  そして明日は5月上旬の気温になるらしい。
                  地球が狂ってきている。

                  東北花見ツーリング用の自転車の準備も出来ているが、こんな天気だと桜は大丈夫なのか?

                  パークゴルフの総会は昨年と同じスケジュールでやる事になった。
                  会員の退会や入会があって結局は30人が今年もプレイする。
                  昨年の成績も出たが、総合で2位だった。
                  今年は優勝を目指すのか?
                  でもまだ練習は全くしていない。
                  どうなることやら。
                  |-|-|-|-|-|by も〜さん

                  3月2日 ぶんぽ研例会

                  2017.03.02 Thursday
                  0
                    月一度の文化財保護委員会の例会の日。
                    いつもの通り会長報告があり、出席者からの質疑などがあり終了した。
                    終わった後、資料館に行って戸井町史を調べていたら、会員のOさんともう一人の方が来た。
                    全く例会に来ていない方なので名前は分からないが、函館要塞の標識を探しているそうだ。
                    鏡山の南東の303mピークにあるよと教えた。
                    普段から山は好きで行っているそうだが、鏡山は全く知らなかった。
                    行くそうだが、地形図も無いし、コンパスも無さそうだ。GPSの知識もないようだし、大丈夫かな?
                    登山道が無い場所に行かなくてはならないので。

                    1時過ぎまで調査してたが、ほしい情報は殆んどえられなかった。
                    桔梗に帰って、孫と外で野球をやって汗だくになった。
                    まだまだ野球では負けない。

                    夕方からファイターズの練習試合を見る。
                    有原がいきなりホームランを浴びて負けたが、若手が随分と頑張っている。
                    |-|-|-|-|-|by も〜さん

                    2月18日 桔梗に移動

                    2017.02.19 Sunday
                    0
                      朝は久し振りに雪が積もっていた。
                      昼まで自遊旅で過ごし、桔梗に行く。
                      今日の13時から日ハムの紅白試合があるので見たいのだ。
                      自遊旅ではGAORAが見れないので、桔梗に行くしかない。
                      新人も沢山試合に出て来た。
                      プロの世界も若い人がどんどん成長してくるから、大変な世界だな。
                      昨年レギュラーであってもうかうか出来ない。
                      これがプロの世界なんだな。

                      長男の友達が遊びに来ると言う。
                      随分楽しみなようだった。
                      その内、男の子と女の子が遊びに来た。
                      2階で走り回っている音がガンガン響く。
                      子供は元気で良い。

                      長男が野球をやりたいと言っているようだ。
                      チームに入ったら親の負担も増える。
                      送り迎えや試合に付いていくなど、土日は相当時間が取られる。
                      本当にやるなら私もサポートしなくては。
                      |-|-|-|-|-|by も〜さん
                       

                      ページの先頭へ