8月23日 暑い!

2018.08.24 Friday
0
    今日の気温は37度の予報。
    朝から暑くて何処に出る気にもならず、エアコンの効いた君夫ハウスに居た。
    昼になって食事に町に出る。
    安い食堂があるので、そこにはいる。
    カツ丼600円だった。
    明日の朝の食料を買って君夫ハウスに戻る。
    午後からこばさんの同級生の浜ちゃんが埼玉からやって来た。
    夕方から3人で遅くまで歓談した。






    |-|-|-|-|-|by も〜さん

    8月22日 六郷一日目

    2018.08.22 Wednesday
    0
      朝は横沢公園で目が覚めた。
      昨日の181kmの激走の疲れかぐっすり寝られた。

      テントを出るとき、両足が筋肉痛でようやく立ち上がった。
      他に長時間乗ったので、尻の皮がヒリヒリする。

      テントを畳んで温泉に行く。
      千畑温泉、サンアールだ。
      ここの温泉の露天風呂が温めで長く入っていれる。

      温泉からの帰りも暑かった。
      32度あったようで、せっかくの温泉も又汗をかいてしまった。

      君夫ハウスに入る。
      窓を全開すると良い風が入ってくる。
      それでもそのうち暑くなった。
      君夫さんが一時帰ってきた。その時部屋の温度は36.4度あった。
      エアコンを入れてくれたので徐々に温度は下がってきた。

      夕方君夫さんが帰ってきた。
      お弁当やつまみを買ってきてくれた。

      今日は熊野神社で行われる、ジャズがある。
      これを見に行くことになった。
      行ったら時間が7時半からだった。
      まだ40分もある。
      近くの加藤さんの家に行く。
      丁度食事中だったが、快く迎えてくれた。
      美人の奥さんの手料理を頂きました。

      加藤さんも連れだってジャズを聞きに行く。
      ジャンルは色々あって、ビートルズ、演歌のサックス演奏、ジャズセッション、民謡等々多彩だ。










      加藤さんは知り合いが居たのでそちらですっかり酔ってしまい帰った。

      ジャズは3時間行われ終了した。
      楽しい一時だった。
      |-|-|-|-|-|by も〜さん

      8月21日 藤崎から太田町へ

      2018.08.21 Tuesday
      0
        藤崎の良くわからない公園で目が覚め、テントを畳み5時には出発した。
        朝の気温は18度で走るには最高だ。
        あっという間に碇ヶ関に着いた。
        ここでおにぎりを食べる。
        休むまもなく矢立峠を越え秋田に入る。
        途中で若いチャリダーに抜かれる。
        さすがに早い。

        その後も快調に走り、最後の難関大覚野峠越え。
        9流石に歩く回数も増えた。
        頂上に至れば後は下り。
        楽しい下りが延々と続く。
        最後に今日の宿、横沢公園の東家に到着。



        150kmは走ったかな?
        |-|-|-|-|-|by も〜さん

        8月20日 続き

        2018.08.20 Monday
        0
          常盤温泉で3時間位ゆっくりしていた。

          客も殆ど来ない。
          モバイル、タブレットの充電も完了してから出てくる。
          弁当を買って花火会場に行くは最初に取った所が、発電機の隣だったので場所を代えた。

          5時半頃から津軽ベンチャーズのコンサート、ピアノと三味線のコラボ、地元女性歌手のコンサートと十分に楽しめた。








          7時10分から花火大会。
          規模は大曲に比べてかなり劣るが、打ち上げ場所が近いので迫力がある。
          又川の流れが殆どなかったので、光が川に写り綺麗だった。








          宿泊は大きな公園にした。
          |-|-|-|-|-|by も〜さん

          8月20日 藤崎の津軽花火大会へ

          2018.08.20 Monday
          0
            昨日はバスの時間に間に合わず会うことは出来なかったが、土方さんの友人からメールが入っていたそうだ。
            下記。
            どうも激坂をサイドバッグを付けた凄いおじさんになっていた。


            昨日の疲れからぐっすり寝られた。
            何時も泊まっている道の駅「田舎館」は安心して寝られる。




            テントを畳んでふと見れば岩木山が青空の中に雄大な姿を見せていた。
            朝食は買っていなかったので、99円で3個買ったリンゴを食べた。
            朝の涼しいうちに弘前城に向けて走る。
            何度も来ている弘前城だが、石垣工事はまだ続いていた。

            角石の展示も行われている。
            イカの形をしていることは有名だが、その経緯はまだ不明だそうだ。

            石垣がずれないように、石を使った楔状の構造が面白い。


            今日の花火会場の藤崎に進む。
            会場に行ったら、場所とりが行われていた。
            私も近くにあった発泡スチロールと石で場所を取る。



            昨日の激坂登りの汗も落とせないでいたので温泉に行く事にする。
            近くに龍神温泉松乃湯があったが、6km離れた、常盤温泉にいく。
            料金が250円と安いのと休憩室があった。


            温泉は新しく、源泉掛け流しであった。
            サウナも付いている。
            体重を計ったら1kg痩せていた。
            昨日の激坂登りが効いたのか?
            |-|-|-|-|-|by も〜さん

            8月19日 青森から黒石へ

            2018.08.19 Sunday
            0
              昨日は良く眠れなかった。
              殆ど寝て居ないかもしれない。
              没とした状態でFTに向かう。
              自転車はままチャリでサイドバッグを付けた。

              青森にはMTBを置いてあるので、ままチャリは函館に戻ってから車で回収する。

              フェリーでは寝て行こうと思ったが中々寝られない。

              メールが来て6月に函館の土方巡りのガイドをした土方さんが友達と八甲田に来ていて、出来たら会おうとなった。

              時間的には何とか間に合いそうだったので八甲田ロープウェーの駅で会うことになった。
              坂はきつかった。
              そして長かった。
              最後は大腿筋が両方痙攣した。

              所が3時5分発のJRバスには間に合わなかった。
              二人はこのバスで青森に向かうのだった。
              10分位遅れた。




              仕方が無いので更に登り城ケ倉まで登り、黒石に降りた。
              黒石よされの会場に行く。7時から始まった。
              囃子や三味線に生の歌も入る。









              踊りは独特で奇声なども出す。
              一通り見て道の駅「田舎館」に向かう。

              道を間違えて苦労した。
              |-|-|-|-|-|by も〜さん

              金木に移動

              2018.08.10 Friday
              0
                五所川原運動公園のキャンプは気温も暖かくなり、ぐっすり寝られた。
                最近は朝方の寒さで寝られないことも時々あった。
                久しぶりにたちねぶた会館に行く。
                大型の山車の展示をじっくり見るとその迫力に圧倒される。

                金木オートキャンプ場に向かう。
                強い風が向かい風になって、中々前に進めない。
                途中ロードレーサーの若い女の子が、こんにちは!と抜いていく。
                金木オートキャンプ場には7〜8台居た。
                人気のキャンプ場で有ることは皆が認めるところだ。
                ただごみの回収を止めたのは残念だ。

                夜フェリーの状況を確認したら13日まで満席だと言う。
                ターミナルで待ってキャンセル待ちをしよう。
                |-|-|-|-|-|by も〜さん

                五所川原へ

                2018.08.09 Thursday
                0
                  青森ねぶたサマーキャンプ場の朝は皆との分かれの場になる。また来年に会えることを約束する。
                  それにしても多くの知り合いが出来たものだ。
                  今年は特に自遊旅に昔泊まった人が数人いて、懐かしかった。
                  もう結婚して子供も出来、一緒に来た方もいた。
                  10時にはキャンプ場を出て五所川原に向かう。
                  気温は25度で今日は暑い。
                  少し走って国道7号線に出たらバイクがピースサインを出して追い越して行った。
                  私も右手を横に出し応える。
                  五所川原に入り何時も寄る旧家、楠見家に寄る。
                  ここのソバが美味しくて必ず寄るのだ。
                  五所川原市内に入ったら向かいから来た30代くらいの女性がこんにちは!と声をかけてくれた。
                  昔旅でもした人なのだろうか。

                  夕方、たちねぶたを見学に行く。
                  やはりこの大きさは凄いと驚く。
                  年代別に3台の大型山車があるのだが、3台とも見ていないので4年は五所川原に来ていないことになる。










                  終わって運動公園でキャンプした。
                  |-|-|-|-|-|by も〜さん

                  ねぶた祭り6日目

                  2018.08.08 Wednesday
                  0
                    今日は青森ねぶた祭り最終日になる。
                    ブログも写真無しで発信することが多くなった。
                    文書も簡単すぎる日が続いている。
                    跳ねるときは重くなるので、カメラを持っていかないし、日中は仲間との会話や温泉行きで忙しく中々書く暇がない。
                    今日のねぶたは昼間の運行になる。
                    ようやく天気が良くなったが、まだ風が強い。
                    先ずは今年函館から来たイカ踊りに参加する。
                    150人が函館から来ている。
                    後ろには青森ねぶた参加組が入る。
                    大きな音量がスピーカーから流れる。
                    天気が良いので、汗が出る。
                    コースの半分くらいのところで、抜け青森板金工業会の山車に入る。
                    最後なので思いきり声を出し跳ねる。
                    そしてねぶたは終わった。
                    ガックリ力が抜ける。
                    また来年来れるように1年間過ごしたい。

                    今年のねぶたは大雨、寒さ、強風と天候的には恵まれなかった。
                    体力的には昨年と大きくは変わっていなかった。
                    その点では自信になった。
                    キャンプ場では押野さんが最年長で76歳で、私は74歳で2番目か3番目になる。
                    年よりも若いものに負けずに頑張って参加したい。

                    明日は3年ぶりにたちねぶたを見に行く。
                    |-|-|-|-|-|by も〜さん

                    8月6日 青森ねぶた5日目

                    2018.08.06 Monday
                    0
                      とにかく寒い日が続いている。
                      今日は運行中の気温が19度とかなりの寒さだ。
                      風が強いのでなおさら、寒く感じる。
                      それでも今日は審査日二日目と言うことでかなりのハイテンションだった。
                      コースの70%は跳ねられたが、声は最後は出なくなった。
                      終わって戻り、旅人マッキーと話しぢ、話が終わって自分のテントに戻ったら、地平線会議の仲間がテント前で大宴会だった。
                      暫く付き合い、終わったのが午前2時半だった。
                      テントに入り爆睡した。
                      今日も疲れはてた。
                      |-|-|-|-|-|by も〜さん
                       

                      ページの先頭へ