9月23日 鈴蘭パークゴルフ場

2017.09.24 Sunday
0
    来月の3日に、函館老人連合会のパークゴルフ大会があり、我が町内からも代表を出すことになった。
    そこで代表4人で練習に行きくことになった。
    前日西桔梗温泉の段差に指を思いきりぶつけ、痛くて歩くのもようやくの状態だった。
    痛み止の薬を飲んで出発。
    鈴蘭パークゴルフ場は全く行っていないのでコースがよく分からない。
    今日はコースを知るための練習でもあった。
    普段は凄い人で溢れかえっているそうだが、今日はかなり少ないそうだ。
    午後から雨の予報なのでかな?
    利用料金は65才以上は200円と格安だ。
    早速プレイする。
    コースの特徴はフエアウエイが狭いので正確なショットが求められる。
    最初のラウンドは114で回った。
    町内会トップのKさんは113だった。
    先週も1点差で負けてる。
    昼食後の第2ラウンドは、118で同点。
    なかなか勝てない。
    |-|-|-|-|-|by も〜さん

    9月22日 函館カルチャーナイト

    2017.09.23 Saturday
    0
      桔梗に行ったら、夕方から「函館カルチャーナイト」を見に行こうと誘われ行ってきた。
      普段見られ無いような施設見学や仕事の内容を知ることが出来る。
      先ずは海洋センターに行く。
      ここで税関の仕事を見る。
      麻薬取り締まりでは長男が、バッグに入った品物の中に隠した麻薬を見つける体験をする。
      なかなか手際よくやっていた。
      偽物と本物の品物展示も行っていたが、何故か偽物の方が良い品の様に見えた。
      北ガスは液体窒素での実験。
      マイナス200度の中に花を入れて凍らせ、それが粉々に砕けるのを体験。これも長男が前に出てやっていた。
      北電では電線に引っ掛かった、枝とか風船を柄の長い道具を使って取り除く作業。
      これは長男と次女が参加した。
      お父さんが北電なので、帰ったら上手くいったと報告するそうだ。
      他に開発局は、ロータリー除雪車を出していた。
      これには私も乗せて貰えた。
      かなり高い運転席から見る景色に感動した。
      その後は、競輪場に行く。
      模擬レースもやっていて、事前に申し込んだ人はバンクを走れるが、我々は申し込んで居ないので、別なルートの見学。
      審判室やレースの判定室、TV室など普段入れない場所にも入れた。
      小学生から自転車の走る所が何で坂になっているの?と質問があったが、回答ははっきりしなかったな。
      他にもまだ沢山の施設が参加していて結構楽しめるイベントだった。
      帰りは9時近くになったのでお腹がすいた。
      |-|-|-|-|-|by も〜さん

      8月30日 六郷を立つ

      2017.08.30 Wednesday
      0
        5日間もお世話になった六郷のきみおハウスを出ることになった。
        雨も上がって明日は快晴の天気になりそうだ。
        由佳ちゃんも鳥海山の天気は曇り後で何とか登れそうな天気になった。
        昨日の夜はコバさんと畑おじさんと由佳ちゃんの3人で遅くまで楽しいおしゃべりをした。
        終わって私は布団に入りブログを書いていたらそのまま途中で寝てしまった。
        その場面を由佳ちゃんにしっかり写真を撮られていた。
        朝5時に二階で寝ている由佳ちゃんに声を掛けたら起きていた。
        降りてきて昨日の余りで朝食を食べる。
        畑おじさんも出てきて、まずは由佳ちゃんを見送る。
        これから2時間走って登山口に行き、鳥海山に登るのだ。




        何度も頭を下げてバイクは消えていった。
        プレゼントを頂いた。


        私も出発する。
        畑おじさんが見送ってくれた。
        県道11号線を角館駅目指す。
        かなり走ったところで「も〜さん」と呼ぶ声がする。
        振り返ったらオンタさんだった。
        工事事務所に来ていたのだ。
        中に入りコーヒーを頂く。
        8時には現場に行くと言うので事務所を出る。
        やがて角館駅に着いた。
        阿仁マタギまでのチケット950円を購入。
        「自転車を列車にのせるよう申し込んでいるんですが」と言ったら「毛利さんですね」と言われた。
        しっかり連絡が来ていた。
        列車が出るとき社長以下、駅員、女性誌スタッフ等5人位がホームで見送った。
        こんなの初めてだ。


        さらに車内ではおばちゃんのガイドが入るのだ。
        なかなか楽しめて良い。
        途中の田んぼアートは秋田犬だった。

        やがて阿仁マタギ駅に着いた。


        打当のマタギ資料館に行く。
        熊うちの道具が沢山あった。






        見終わって根子の集落に行く。


        ここは源平合戦の落武者が住み着いた場所と言われている。
        マタギのはっしょうちでもあるのだ。
        急な坂を登りトンネルに入る。


        トンネルを出たら眼下にシュウラクガ見える。


        しかし集落に入ってもマタギを感じさせる物は無かった。

        一気に大舘まで来た。
        温泉に入り、食料を買って、桂城公園の東屋にテントを張る。
        |-|-|-|-|-|by も〜さん

        8月29日 雨で停滞

        2017.08.30 Wednesday
        0
          今日は雨の予報なので、初めから出発する気持ちは無く今日もお世話になることになった。
          もう既に外は雨が降っている。
          洗濯物が少しあったのでする。
          これでこの先は洗濯しないで帰られる。
          昼は冷たいご飯があったのでチャーハンを私が作る。
          味の自信は無いが由佳ちゃんも美味しいと言ってくれた。
          午後からコバさんが来て、旅に持っていくようにと、お菓子とコーヒーをーくれた。
          嬉しい。
          畑山さんも帰ってきた。
          仕事でせんなん方面に行くので、そちらにある温泉に行かないかと言われ由佳ちゃんと一緒に出発する。
          温泉で下ろして貰い入浴。
          1時間後には迎えに来てくれる。
          六郷最後の温泉を楽しんですっきりした。
          きみおハウスに送って貰いまったりしていた。
          明日はここを出ることになったので、角舘駅から阿仁マタギ駅までの自転車輸送の手続きをする。
          そこにオンタさんが来た。
          明日鳥海山に登る由佳ちゃんに登山マップのコピーや
          情報を沢山持ってきてくれた。
          由佳ちゃんにとっては貴重な資料だ。
          そこに畑山さんが帰ってきた。
          そして料理を作り始めた。
          毎日本当に有りがたい。
          オンタさんが帰る。
          今日でお別れになるので、しっかり握手して別れる。
          何時もの寂しい別れだ。
          今回もすっかりお世話になった。
          初めて一緒に登山も出来た。
          大感激だった。
          夕食は鯛の焼き物とかつおの漬けで絶妙に美味しかった。




          コバさんが再びやって来て、会話は大いに盛り上がった。
          豪快に酒を飲む由佳ちゃん(パフォーマンスです)


          夜中12時頃まで、大いに笑って話した。
          良く毎日こんなに話す事があるんだろう。
          お開きになってブログを書こうとしてタブレットを持ったが書くことも出来ず寝ることに。
          由佳ちゃんはまだ日記を書いていた。
          |-|-|-|-|-|by も〜さん

          8月28日 旅立が続く

          2017.08.28 Monday
          0
            きみおハウスに泊まっていた、埼玉の浜ちゃん、りえちゃんは、今日の昼には埼玉に向かって出発した。
            今回は凄く楽しかったので、来年も是非来たいと言っていた。
            りえちゃんは10月の連休に友人3人と函館に来るのでその時は連絡してくれるそうだ。
            昼にはたかさんがバイクで潟上に向かって出発した。
            残っているのは私と由佳ちゃんだけになった。
            由佳ちゃんは鳥海山に登る予定だが、今日は曇りと言うことと、昨日は遅くまで皆で宴会をして遅くなったのと明後日が雨の予報なので、30日に出発することになった。
            私も30日の朝にはここを出る事にした。

            午後早くオーナーの畑山さんが帰ってきた。
            今日は午後からは特にすることもなくまったりして過ごしていた。
            夕方には、同級生の浜ちゃんとりえさんを送りにいったコバさんが帰ってきた。

            夕食は昨日の余りのおかずでに、自家製のなすに挽き肉を入れて炒めたものを、畑山さんが作ってくれた。
            他にもイカを煮たものも作ってくれた。
            十分なおかずがあり、美味しく頂くことが出来た。

            楽しい話は続き、結局23時過ぎまで起きていた。
            明日は雨の予報なので、自転車のブレーキ調整と荷物のパッキングをしよう。
            |-|-|-|-|-|by も〜さん

            8月27日 秋田駒ヶ岳登山

            2017.08.28 Monday
            0
              おんたさんが秋田駒ヶ岳に連れて行ってくれることになった。
              快晴の天気のなか気持ちの良い登山が出来た。














              |-|-|-|-|-|by も〜さん

              8月26日 花火競技大会

              2017.08.28 Monday
              0
                豪雨で観覧席も水没し、開催も危ぶまれたが、関係者の徹夜の復旧作業で何とか開催にこぎ着けた。
                コバさんの車で大曲駅裏に止め歩く。
                いつもの通り凄い人だ。
                流れに従って進むしかない。
                桟敷席は直ぐにわかった。
                夕方から昼花火が上がり、暗くなってから本番の競技大会が始まる。
                新しいスタイルの花火も登場し、年々進化している。








                十分に花火を楽しみ帰る。
                |-|-|-|-|-|by も〜さん

                8月25日 大雨で花火会場は水没

                2017.08.26 Saturday
                0
                  朝に横沢公園を出る。
                  何時もと違った道を通って大曲に向かう。
                  少し走ったら向いから来た車が止まった。
                  出てきたのはコバさんだった。
                  握手して再会を喜ぶ。
                  丁度仕事がこちらの方であったので来たそうだ。
                  桟敷席に招待を受けた。
                  今回初めて花火を見に来た、バイクの旅人由佳ちゃんの分もオーケーとなった。
                  由佳ちゃんは自遊旅に何度か泊まった旅人だ。

                  別れて花火会場に向かう。
                  状況はひどかった。
                  河川敷の有料駐車場は完全に水没して川のようになっていた。
                  花火会場は桟敷席が上部がかろうじて見えていた。
                  簡易トイレなどは流されたり倒れたりしていて、この光景を見たら中止になるのかと思えた。


                  きみおハウスに向かう。
                  鍵は掛かって居ないので中に入る。
                  洗濯をして、濡れたテントや寝袋を干す。

                  加藤さんがやって来た。
                  今日は仕事が休みなので、来てくれたのだ。
                  温泉に行こうとなり、サンアールに行く。
                  ここの露天風呂はのんびり出来るので好きだ。

                  帰りに夕食の買い物をする。
                  冷シャブをすることになった。

                  そのうちきみおさんも帰ってきて、おんたさんも車でやって来た。
                  改造車を見せて貰った。
                  シンプルでコンパクトに作られている。
                  この車で旅しているのだ。


                  きみおハウスからの夕日は綺麗だ。


                  鳥海山も見える。


                  夜、由佳ちゃんがバイクで近くのローソンにやって来た。
                  きみおハウスの場所を知らせるのに、花火を打ち上げた。2発目に気が付いてバイクが走ってきた。

                  夜は楽しい宴が続いたが、加藤さんが奥さんに迎えに来て貰い帰る。
                  深酒すると明日の仕事前の呼吸検査に引っ掛かるのだ。
                  きみおさんも寝るとなり、皆寝ることになった。
                  おんたさんは何時も通り泊まることになった。







                  |-|-|-|-|-|by も〜さん

                  8月25日 大雨で秋田は大変だ

                  2017.08.25 Friday
                  0
                    昨日は角館迄は電車で移動で雨に濡れずにすんだ。
                    降りてから雨が断続的に強くなったり止んだりを繰り返していた。
                    強い雨の時はレインウエアを着ていても腕が痛い。
                    そんな中を走りきって横沢公園の東屋に着いた。
                    全て着替えたので暖かくなりこの日は寝た。
                    雨はずっと降り続いている。
                    今日の朝3時半に緊急メールが入って雄物川支流が氾濫しそうなので避難勧告が出た。
                    東屋の外はすごい雨で雷もなっている。
                    昼には上がりそうなので、それまで東屋で停滞する。

                    沢山の方からの心配メールやメッセージ有難うございます。
                    花火会場は雄物川なので心配だ。


                    雷もなっている。


                    凄い雨雲だ。
                    |-|-|-|-|-|by も〜さん

                    8月24日 太田町に着いた。

                    2017.08.24 Thursday
                    0
                      朝は5時半に目が覚めた。
                      9時頃寝たのだが暑くてじっとしていても汗が出る。
                      なかなか寝れないで居たのだが、5時半に起きたということは相当寝たのかな。
                      ウオーキングする人が増えたので急いでテントを畳む。


                      散歩していたら秋田県を連れたお母さんがやって来た。
                      暫く話す。
                      今年亀田八幡宮で秋田犬の品評会を見た話をしたら、ここ桂城公園でも毎年行われているそうだ。
                      後ろ足をすっと伸ばした格好がなかなか良い。

                      ベンチに移動しておにぎりを食べていたら、ラジオを持ったおじさんが来た。
                      随分ボリュームが高いなと思っていたら、次々と人がやって来た。
                      そうかラジオを体操なのだ。
                      子供もやって来た。
                      こちらはまだ夏休みなのかな?
                      私も一緒にラジオ体操をする。
                      体が固いなとつくづく感じる。


                      体操を終わってラジオのおじさんと話す。
                      館の付くところは函館、大館、角館だと言う。
                      確かにそうだ。
                      私は3大館巡りをしているのだ。

                      田代町に入ったら向かいから外人さんの旅人が来た。
                      頭を下げて挨拶したが、彼はリカベントで旅している。
                      興味があってUターンした。
                      速度が遅いので坂の途中で追い付いた。
                      彼が登りきったら止まると言うので一緒に登る。
                      彼は汗だくだった。
                      止まって話す。
                      片言の英語だ。
                      フランス人で日本のあちこちを旅していて、今日は十和田湖まで行き、明日は角館に行くと言う。
                      バッグは4個なのでかなり重そうだ。
                      前のギアはかなり小さい。
                      後ろは4段切り替え。
                      なかなかスピードは出ないが如何にものんびり旅に見える。






                      鷹巣駅に着いた。
                      ここから少し離れた西鷹巣から乗る。
                      そこが指定乗車駅だった。
                      行ったら勿論無人駅。
                      さらに階段を登るのだ。
                      これが結構大変だ。


                      そのうちおばあちゃんが一人来た。
                      病院に行く行くそうだ。
                      さらにもう一人来た。
                      二人の会話が面白い。
                      一人で家に居るなんて全然面白くない。
                      家族でワイワイしゃべっているのが一番楽しい。
                      昔は楽しかった。
                      今は面白くない。
                      確かにその気持ちは分かる。
                      自分も感じるときがある。

                      畑の話になって、とうきみが丁度良い具合になって、明日取ろうかなと思っていると、翌日それが動物に取られている。
                      良いことがわかっているんだ。
                      あれは穴熊に間違いがない。
                      二人でそうだそうだと頷いていた。

                      やがて電車が来た。


                      自転車を入れる。前は直ぐに上がるが後ろは重い。
                      おばちゃんが持ち上げてくれた。
                      自転車を置く場所もない。
                      長椅子の前に置いて適当にゴムで固定するだけだ。
                      これなら費用をかけずに乗せられる。


                      今日は雨なので助かった。
                      3時間で角館に着いた。
                      走れば2日掛かる。

                      駅に着いて雨の上がるのを待つ。
                      一度上がったがまた降ってくる。
                      もう行くぞとレインウエアに着替えて走る。

                      途中のマックスバリューで夕食を調達。
                      海苔弁半額だ。


                      土砂降りのあめのなか、常宿の横沢公園に着く。
                      全て着替えて暖かくなった。
                      |-|-|-|-|-|by も〜さん
                       

                      ページの先頭へ