<< 1月29日 ともあきのコンサート | main | 2月3日 節分 >>

2月2日 ぶんぽ研例会

2017.02.03 Friday
0
    大野町の文化財保護研究会の例会に参加。
    道路は凍ってツルツルだった。
    前を走っていた大型トラックが、乗用車の急な右折で急ブレーキ。
    車体が少し横になった。
    朝の気温はマイナス10度で、前の日は比較的暖かかったので、凍ったのだろう。
    例会のゲストで中村勝雄さんが来て30分くらい話す。
    函館オペラや五稜郭祭、北斗市の合唱劇の演出をやっている。
    文化は金にならないと、資金面では色々大変なようだ。
    福祉施設の運営もしているが大変なようだ。
    月400円の会費でやっているそうで、70人も施設に通って来るそうだ。
    一人で居ると閉じ籠りになるので、施設に来る方が楽しい。施設は援助もなく資金が苦しい。
    値上げは簡単には出来ない。
    サポートもボランテアが無償でやっている。
    今後、準介護一級と二級が保険対象から外され自治体に移管される。
    そうなれば自治体も予算がなく、支えるのは困難になるだろうと想定されているそうだ。
    一番利用しているのは一人暮らしの方で、特に入浴支援が多いそうだ。
    保険無しでサービスを受ければ6〜7千円は掛かるそうだ。
    風呂もなかなか入れなくなる。
    年寄りも高寿命になり、福祉費用も増大する。
    予算が足りないから、さらに予算を削る。
    こんなパターンが続きそうだ。
    長生きが良いのか悪いのか?
    |-|-|-|-|-|by も〜さん
     

    ページの先頭へ