8月10日 市内観光

2017.08.11 Friday
0
    地平線会議の女性二人を案内して函館観光に自転車で行く。
    土方歳三最後の地碑、朝市、煉瓦倉庫、高龍寺、外人墓地、公会堂、立待岬、碧血碑などを回って帰宅。
    同行のM子さんは坂登がめっぽう強い。
    ロードレーサーに乗っているが、一気に引き離されてしまう。
    凄い脚力だ。
    夕食はしゃぶしゃぶをした。 何時も美味しい食事にありつけて嬉しい。
    二人は夜のフェリーで青森に向かい、朝一の新幹線で東京に戻る。
    |-|-|-|-|-|by も〜さん

    8月9日 旅人出発

    2017.08.11 Friday
    0
      沢山の旅人がいるので、誰がいつ発つのかよく分からない。
      朝に4人で谷地頭温泉に行く。
      その帰りに魚長に寄ってイカのエンペラーを買いに行ったがイカ入らなかったそうで無かった。
      生ラムを購入して皆で食べることにした。
      他に行者ニンニクがあるのでそれを入れた餃子を作って食べる。
      行者ニンニクは人気だ。
      来年はもっと採っておこう。
      あっという間に3時になり、大阪のEさんがバニラエアーで帰る。
      夜は8時頃まで歓談し、旅人二人と私は早々に寝る。
      MさんとOさんはラッキーピエロに行った。
      |-|-|-|-|-|by も〜さん

      8月8日 台風接近で函館に戻る。

      2017.08.09 Wednesday
      0
        昨日からキャンプ場は風が強く吹き荒れ、テントが飛ばされたりして大変な騒ぎだった。
        今日も朝から風が強く、撤退する人も急いで畳むが、風が強くてなかなか畳めない。
        地平線会議の仲間のEriさんグループが軽4にびっしり荷物を積んで出発した。
        この先3日くらい雨になりそうなので、私も函館に帰ることにした。
        まだキャンプ場にいたゆっきいとジンベさんと少し話をしてから、フェリーの中に消えた。
        宿泊を希望する人が5人いたのでそれぞれ函館に向かう。
        自遊旅は一気に賑やかになった。
        夜は11時過ぎまで歓談したが大いに楽しかった。
        |-|-|-|-|-|by も〜さん

        8月7日 青森ねぶた最終日

        2017.08.08 Tuesday
        0
          いよいよ今日で最後の運行日になった。
          気温は30度を越える予報で、その暑さの中で2時間も跳ねなくてはならない。
          待機場所に行ってねぶたの山車が入ってくるのを待つ。
          待っている間もじりじりと暑い。
          午後1時に花火と共に始まった。
          直ぐに汗が吹き出てくる。
          気合いを入れて跳び跳ねる。
          最終日と言うこともあり、皆元気が良い。
          そしてついに青森ねぶたは終わった。
          全てを使い果たし完全燃焼ができた。

          夜は会場運行と花火を見て寝る。
          |-|-|-|-|-|by も〜さん

          8月6日 ねぶた祭り5日目

          2017.08.06 Sunday
          0
            仲間の菅原さんが、夜中にトイレに忘れたウエストバッグが、誰かに持ち去られる事件があった。
            銀行カード、携帯電話、現金、車のキーなど全てが入っていた。
            3日間たっても届け出がなく、仕方がなく今日の午後2時にテントを畳んで帰ることになった。
            朝には関口さんも帰り、年よりは私一人になった。
            昨日、一昨日と審査が行われたが、我が板金工業会は10位だった。
            夕方から跳ねる。
            今日は夜の運行の最終日になる。
            最後の頑張りと思っていたが、1時間くらい跳ねて、右の脚が痛くなってきた。
            後方に下がり歩いていたが、後方はカラス集団のホイッスルが煩く、跳ねる雰囲気にもなれず、そのまま歩いて終了を迎えた。

            明日は昼間の運行だ。
            暑いときついが最後の頑張りだ。
            |-|-|-|-|-|by も〜さん

            8月5日 青森ねぶた4日目

            2017.08.05 Saturday
            0
              昨日は最初から目一杯跳ねて、大きな声を出したので、喉はガラガラで声は出ず、足の筋肉も痛い。
              ねぶたで跳ねるのは止めて、ねぶた見物にした。
              いつもは跳ねてばかりいるので他のねぶたは見る機会が少ない。
              場所がなかなか見つからなかっが、公園の低い木の中に少し土の部分があったので、そこに陣取る。
              やがて一斉にねぶたがスタートする。
              明かりが入ったねぶたは綺麗で、見る人を感動させる。











              さらに囃子が奏で、跳人が「ラッセラー」の掛け声で元気に飛び上がれば祭りは最高潮だ。
              全ての山車を見終わってキャンプ場に戻り直ぐに寝る。
              |-|-|-|-|-|by も〜さん

              8月4日 青森ねぶた3日目

              2017.08.04 Friday
              0
                昨日は油川幼稚園での子供ねぶた打ち上げ会で、朝の3時に寝たが5時には起きた。
                超眠い。
                幼稚園児が7時半に園に来るので、それまでに起きなくてはならない。
                理事長にお礼を言ってキャンプ場に戻る。

                温泉に行く事になり、朝日温泉に行く。
                熱い湯の温泉で、長くは入っていられない。
                むしろ水風呂の方が気持ち良かった。

                昼食は500円会費で、松田さんのテントスぺースで焼き肉をやる。
                お腹が一杯だ。

                ヤガテねぶたの運行開始。
                今日は審査日でもあるので、最初からガンガン跳ねて、何とか2時間持った。
                全身疲労でどっかり疲れた。
                |-|-|-|-|-|by も〜さん

                8月3日 油川幼稚園のねぶたに参加

                2017.08.04 Friday
                0
                  ひょんな事から油川幼稚園のねぶたに参加することになった。
                  経緯は我々青森ねぶたの長老組は3人で毎日、朝早く温泉に行く。
                  これは何年も変わっていない。
                  その仲間の一人が温泉で声をかけられた。
                  一人で行ったときに他の人はどうしたんですかと。
                  その声をかけた方が油川幼稚園の理事長だった。
                  話の中で油川幼稚園では青森ねぶたに参加するねぶたを製作しているという事で、完成した山車を見に行った。
                  そして今日運行するねぶたに参加することになった。
                  運行はねぶた関連の歌謡曲をかけて、それに合わせて踊るのである。
                  これは幼稚園生のねぶたなので、大人の跳ねるのは出来ないのでそうなったと言うことだった。
                  当然体への負担は少ない。
                  2時間回ったが、途中で園児への給水がきちんと行われていた。

                  終わって打ち上げ会に参加クォータリーしても良いですよと招待された。
                  子供ねぶたは2日間の運行で今日が最終日だった。
                  幼稚園の中で行われた宴は、ボランテイアの方も含め、50〜60人はいた。
                  幼稚園で参加するのは大変なので、お母さん方や大学生が製作も手伝っている。
                  酒が入ると津軽弁が飛び交い賑やかになる。
                  私も津軽で3年間単身赴任していたので懐かしいイントネーションだ。
                  結局朝の3時頃まで宴は続き、その後布団で寝させて頂いた。
                  来るものは拒まず精神でやっているそうだ。
                  本当に貴重な一日を過ごさせて頂いた。
                  来年はねぶた製作の手伝いに来たいと強く思った。
                  |-|-|-|-|-|by も〜さん

                  8月2日 ねぶた初日。

                  2017.08.02 Wednesday
                  0
                    朝5時半にゆったら温泉に行く。
                    ねぶた期間はこれが毎日続く。
                    今日は4人で行った。
                    何時も体を洗った後、で露天風呂で1時間くらい話す。
                    今日は地元の方が入っていて話が弾み1時間半位入っていた。

                    昼には油川幼稚園に行く。
                    実は我々は通常は3人で温泉に毎日来るのだが、それを知っていた方がいて、その方に前夜祭で会い、是非油川幼稚園に来てくださいとなった。
                    油川幼稚園ではねぶたを製作していて、そのねぶたも青森ねぶたで運行するのだ。
                    行ったら立派な幼稚園だった。
                    ねぶたを見学して、幼稚園の中まで見せて貰った。
                    おまけにねぶた衣装を5セット貸してくれることになった。
                    若い旅人はなかなか購入するのは厳しいので助かる。

                    夜になってねぶた初日が始まる。
                    7時に5段花火が上がりスタート。
                    久しぶりに跳ねるので、息が上がる。
                    約2時間跳ねて終了した。

                    疲れてブログを書くのも辛い。
                    簡単な文書で終わりだ。


                    |-|-|-|-|-|by も〜さん

                    8月1日 ねぶた前夜祭

                    2017.08.02 Wednesday
                    0
                      朝に蓬田温泉裏の野球場の近くで宿泊したテントを撤収して、5時半には青森ねぶた臨時キャンプ場へ向かう。
                      着いたら既に来ていた松田さんが、テントを張る場所を確保していてくれた。
                      さらに関口さんと菅原さんのテントは既に張ってあった。
                      もう何年も来ている仲間だ。
                      その後も次々と懐かしい顔が現れる。

                      昼は3人でお金を出しあって、焼きそばを作って食べる。

                      夕方には4人で前夜祭に行く。
                      大型ねぶたを全て見て歩く。
                      その後、ミスねぶたの紹介や、囃子の大会、太鼓の大会、地元歌手の歌、招待された沖縄の歌など盛り沢山だった。
                      これでテンションも上がってきた。
                      明日はいよいよ運行だ。
                      |-|-|-|-|-|by も〜さん
                       

                      ページの先頭へ