土用丑の日

2017.07.22 Saturday
0
    昨日の夜は桔梗に居たが暑かった。
    夜中に豪雨と雷が何度も鳴って、目が覚めた。
    窓を開けて網戸にしようとしたが、雨が入るのでそれも出来ず起きてしまった。
    3時過ぎなのでTVを入れたら全英オープンをやっていたので見る。
    終わってまた寝たらぐっすり寝られて8時頃まで寝てスッキリした。
    停電もあったそうなので、自遊旅に戻る。
    リモコン天井灯が点いていた。
    どうもこの天井灯は停電が復帰すれば自動点灯するようだ。
    冷蔵庫は、中を見たが問題なさそうだ。


    家の中を掃除しているときにふと布団を見たらシーツに大きな穴が開いていた。
    他の物に取り替える。





    昨日の夜は汗をかいたのでチャリで湯川福祉センターの温泉に行く。
    体を洗って、温泉にじっくり入って出てきたら、外は涼しく感じたが、チャリで走るとやはり汗ばんで来るのでゆっくり走ってきた。

    TVでは函館工業と東海大高札幌の、南北海道の準決勝の試合を放映していた。
    元函館工業高校野球部としては見ないわけにはいかない。
    しかし結果は4対9で負けてしまった。
    公立高校が準決勝に行ったのは1校だけだった。
    残りは全て私立高校だ。
    甲子園には私の時代に行ったきりで、その後は一度も行っていない。
    当時は部員が120名くらいいて、レギュラーになるのは相当レベルの高い人の一部だった。
    私は当然行けなかったが、当時の厳しい練習を経験してきたので自分の今がある。


    夕方になったが今日は土用の丑の日だ。
    体力が落ちる時期のこの日に鰻を食べて元気を出す。
    しかし鰻は簡単には食べられない。
    中国製は安いが、今一つ元気になりそうもない。

    冷蔵庫を見たら茄子とバラ肉の余りがあった。


    これで鰻丼擬きをつくる。
    茄子は皮を剥いてレンジを2分加熱する。
    そして包丁を入れて開く。


    これをサラダ油でさっと焦げ目が付くくらい焼く。


    出来たら取りだし、肉を炒め、そこに取り出した茄子を入れる。


    味付けは、砂糖大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ2を入れて絡める。
    これで完成だ。


    見た目も鰻っぽい。
    早速食べたが、なかなか美味しい。
    茄子の食感が鰻に似ている。
    一気に食べて完食だ。
    |-|-|-|-|-|by も〜さん

    娘の誕生日

    2017.07.21 Friday
    0
      今日は気温が30度のを越えると言う。
      今朝は早くから全英オープンを見ていたので、終わった後に少し寝たが、暑くて目が覚めた。
      午前中は自転車に積む荷物の最終確認をした。
      これで青森ねぶたの準備は終えた。


      昼からは31.5度と言う気温になにもする気になれずだらだらとしていた。
      午後にFさんが来た。
      英会話の帰りで、先日調査したトラピスト修道院勤務の方の件で、北斗市の地域起こし隊の方が調べてくれると言っていたが、私の調査以上の内容は何も出て来なかったようだ。
      登山靴とお菓子を頂いた。


      夕食を作ろうと豆腐の味噌汁を作り始めたら、電話が来て娘の誕生日祝いを今日、寿司屋でやると言う。
      急いで桔梗に行く。
      寿司屋は店舗がリニューアルした、○函寿司だった。
      店員が慣れていないのか、食べ終えて席が空いているのに随分待たせる。
      ようやく案内される。
      回転寿司ではなく、電車が運んでくるスタイルだった。まだ慣れないせいか、握り方が余り上手ではない。
      それでもお腹は一杯になって満足して帰る。





      家に帰って娘が皆からプレゼントを貰ったが全て衣類だった。



      |-|-|-|-|-|by も〜さん

      高齢者講習

      2017.07.20 Thursday
      0
        今日は高齢者講習に行く日だ。
        改めて案内書を見たら、北海道収入証紙4650円分必要と書いてある。
        教習場にあるのかどうか書いていなかったので、朝に銀行に行く。
        大手銀行で扱っていると書いてあるので、近くのみちのく銀行に行った。
        しかし扱っていないと言う。
        みちのく銀行は大手銀行ではないのか?
        聞いたら駅前の北洋相互銀行だと言うのでそちらに行って購入する。
        家に帰って直ぐに自動車教習場に行く。
        会場には12名しかいない。
        今年から法改正があり、一度に6名しか受けられないようになったそうだ。

        まずは申請用紙に教習場の方で、免許書から転記して書いてきた。
        内容を確認してOKをした。
        そして数分、係りの人が違う用紙に書いたので、書き直すからとまた免許書を持っていった。
        こんなポカミス、教習場も高齢者講習をした方が良いぞ!
        12名を2班に分けて行う。
        最初は講義で常識的な内容で30分行った。
        次は視野の検査だ。
        左右の視野の範囲を測定する。
        終わって静体視力と動体視力検査だ。
        奥の方から丸のいずれかの方向が開いている記号が近づいてくる。
        それが単純にではなく、開放の方向が早く変化しながらで、判別が難しい。

        それが終わって、強力な明りを見て、それが消え真っ暗になる。
        その暗さの中に丸に穴の開いた方向がどちらかを当てるが、なかなか見えない。
        結果的に、視野は161度で平均以上だった。

        静体視力は0.7で、今はそんなものだ。
        左のレンズが少し合わなくなっている。
        動体視力は0.1と標準以下のレベル1と悪い。
        他の人も皆同じでレベル1だ。

        先生いわくこれは難しいので皆悪いと言う。
        目の良い人でもレベル3位だ。
        眼鏡を変えれば良くはなるが、そんなに何時も変えられない。
        最後の強烈な明るさ後の回復時間は33秒だった。
        若い人は10秒程度の人もいるそうだが、8秒から25秒まではOKだ。
        35秒以上は悪いので微妙なところだが、これもそんなに強烈な光をじっと見ている方が可笑しい。
        人は眩しいと瞳孔を絞るので実際はあり得ないと思う。
        最後は実技を行う。
        一周してから、クランクに入る。昔、受験したときを思い出すが、結構狭かったんだ。
        でも難なくクリアー。
        次は狭いカーブの連続があった。
        これも問題なし。
        次にパイロンのスラローム。
        これはハンドルを左右の一杯に切らないと当たってしまう。
        でもここも問題なくクリアー。
        車庫入れは問題無しと、実技は良かった。
        私の後のおばちゃんは、直線でかなり元気に飛ばしていた。パイロンは入れず、車庫入れも一回で入れずだった。
        でも試験ではないから問題ない。
        私のグループは3名とも好いとの講評だった。

        中には普段全く運転をしていない人もいた。
        その人達はどうしたんだろうか?
        実技をしなかったのかな?

        実技が終わって同乗したおばちゃんに、「光成中学校卒業ですよね」と言われた。
        クラスは違ったが大石ですと言う。
        そう言えば見た感じがある。
        それにしても58年前のことを良く覚えているな。
        時々新聞に私の記事が載るのを見ていてくれていた。
        同期の才門さんが亡くなったよと言った。
        頭の良い人だったな。
        光成中学校も無くなるねと言ったが、やはり母校が無くなるのは寂しいものだ。
        小学校も無くなるので、高校以外の母校は無くなる。

        夕方、梁瀬皮膚科に行く。
        足の 横が痒い。
        診察は10秒くらい。
        「薬を出すから朝夕付けて、一週間で治る」で終わり。
        料金は200円。
        この金額なら長々見ていられない。
        隣の薬局で薬を貰い帰る。
        |-|-|-|-|-|by も〜さん

        パークゴルフ大会

        2017.07.19 Wednesday
        0
          この日のために力を入れて練習してきた。
          大会名は「北地協 親善交流大会」である。
          町内会単位の参加で、男子が99名、女子が93名と参加者は多い。
          天気は薄曇りで良いコンデションである。
          町内会メンバーが相乗りで桔梗高台パークゴルフ場に向かう。
          もう駐車場は一杯だ。
          組み合わせは41組と決まっていて、私がマーカーで他の町内会男子が1名、女子が2名の組み合わせだ。

          開会式が終わって、それぞれスタートホールに向かう。
          私たちはDー4で、Dコースの4ホール目からスタートする。
          時間になり、私が1番目のショットをする。
          ここは90mあるロングコースだ。
          思い切り打ったら何と右手30m位にあるネットの棒に当たって大きく跳ね返った。
          そのリカバリーが悪く、2打目がOBに入ってしまった。
          これでプラス2打になる。
          結局このホールは6打となってしまった。
          意気消沈だ。
          その後は安定したプレイが続き、何とか109打に収まった。
          良いときに比べ悪かった。
          もう入賞は諦めていたら、何と11位に収まった。
          皆スコアが延びなかったようだ。
          そして我がチームからは、黒川さんが100打で優勝、福原さんが106打6位入賞と今までにない良い成績だった。
          他にホールインワンが全体で6人中我がチームから3人が出た。
          と言うことで私は今少し物足りなかったが、チーム全体で見るとかなり良かった。

          これでパークゴルフは来週の月曜日の例会で、私の前半の参加は終わる。
          来週には青森ねぶたに自転車で出発だ。
          つがる市ねぶた、黒石ねぶた、青森ねぶた、五所川原立ねぶたと回り、下北半島を周遊して函館に戻る。
          |-|-|-|-|-|by も〜さん

          7月18日 日ハム函館試合

          2017.07.19 Wednesday
          0
            今日の日ハムの函館での対楽天戦は、妻と娘が観戦して、私が孫の面倒を見るので留守番の筈だったが、長女の瑞葵が体調不良で病院に行くことになったので、妻と私が観戦することになった。
            車でオーシャン球場まで行き、妻を下ろし場所とりをしてもらう。
            私は自遊旅に戻って洗濯してからチャリで球場に行く。
            行ったが場所とりの筈の妻がいない。結局最後尾に並んだ。
            暫くして妻が来た。どうやらファイターズグッズを買っていたようだ。
            開場して中に入ったら、二人分の席はあった。
            ハセストの焼き鳥弁当を食べて、ハムカツを食べて準備万端。
            やがて試合が始まる。

            早々に有原が外人さんに特大ホームランを浴びる。
            その後は日ハムの攻撃に連続性がなく、レアードのホームランのみ。


            1対5で破れた。
            ハムカツも効果が無かった。
            日ハムで人気の有るのは西川が 一番か?
            センターと言う事もあり、回りには西川ファンが多かった。
            大谷は凡フライばかり。
            最初は暑かったので、ビールが良く売れてした。
            隣の西川ファンのおばちゃんもすっかりテンションが上がって、かなりでかい声で叫んでいた。
            試合は負けたが、ストレスは発散出来たであろう。
            |-|-|-|-|-|by も〜さん

            PG合同練習

            2017.07.17 Monday
            0
              17日の大会に出る町内会のメンバーの合同練習が行われた。
              12人が集まり早速コースに出る。
              今日も気温が27度の予想なので暑い。
              大会に備えて芝を刈っているので、球の転がりが良い。
              いつもの距離感だと、ついついオーバーしてしまう。
              この辺りの距離感を掴むのにも今日は良い練習になる。
              1ラウンド目は結局は109打で終わった。
              まあまあである。
              昼食後、第2ラウンドを回る。
              芝の状況も分かったので、スタートから23、25と絶好の出だしだった。
              これなら100を切れるかと思うようなスコアだったが、Dー1で痛恨の松ノ木の中に入れてしまった。
              ここで6打を打ち大きくスコアダウン。
              それでも106打と良い結果で終わった。
              殆どが2ラウンドを終わって帰ったが、やる気のある?4人が残り、もう一ラウンドをする。
              男子3人は大接戦で、最後のホールでようやく決着がついた。
              夕方5時までみっちり練習が出来た。
              最後に終わった最終地点でスタッフから、もう営業時間が過ぎましたよと言われてしまった。
              良い練習になった。
              明日は休んで明後日の試合に望む。
              |-|-|-|-|-|by も〜さん

              だらだらの日

              2017.07.16 Sunday
              0
                今日もパークゴルフの練習に行こうと思っていたが生憎の雨で中止にした。
                来週水曜日の大会までせめてしっかり練習して悔いの無いようにしたい。
                昼には孫の愛葵と買い物に行く。
                娘の誕生日祝いを探しに行くのだ。
                女性ものを選ぶのは苦手なので愛葵の助けを借りたが、愛葵の選んだので良いんだろうか。
                私の良いと思うものとは違うが、えらく自信があるので決めた。

                午後からはバレーボールの試合を見た。
                ブラジル対日本だった。
                テレビを見て驚いたのは中田久美だった。
                新監督になっての初試合たが、随分痩せていて驚いた。
                日立の国分寺工場の体育館は、当時最強だった日立の練習場所で、実習に行っていたとき、仕事が終わったら毎日体育館に行って練習や試合を見ていた。
                中田がまだ19才でセッターをやっていた時代だ。
                他には三屋も居た。
                中田は身長が180cm越えで顔もふくよかで可愛かった。
                それが今回のTVを見たら、歳を取ったとは言え、別人みたいだった。
                監督やスタッフのユニフォームも黒なので、緊張した中田の顔もあって、まるで葬式に参加するような雰囲気だった。
                試合は何10年ぶりにブラジルに勝って快挙だった。
                中田も笑っていたので少しは救われた。
                |-|-|-|-|-|by も〜さん

                今日もパークゴルフ練習

                2017.07.15 Saturday
                0
                  来週の試合を控えて、今日は桔梗に行き、仲間のYさんご夫婦を誘う。
                  喜んで参加してくれた。
                  それにしても暑い。
                  今日は30度の予報だが、この温度になるとプレイも緩慢になりそうだ。
                  最初は112で回り余り良くはない。
                  2回目は107で回ってまあまあだ。
                  惜しいパットの連続で、勿体無かったが少し何かずれている。
                  集中力が不足なのか。
                  帰ってシャワーを浴びて少しはスッキリしたが、この気温は来週まで続くのだろうか?
                  余りの暑さのせいかゴルフ場もかなり空いていた。
                  |-|-|-|-|-|by も〜さん

                  5月7日 桔梗に行く

                  2017.05.07 Sunday
                  0
                    久しぶりに「自遊旅」に帰った安堵感からか、ぐっすり寝られた。
                    起きてもまだ寝足りない感じだ。
                    溜まっていた疲れが一気に出てくる感じだ。
                    今回の旅は自炊も考慮にいれての旅だったが、以外と使わないものが多くて、余計に荷物を多くし、走行が辛かった。
                    これからの旅は年相応に、食事は出来合いで済ませ、コーヒーのみを沸かすだけの仕様にしよう。
                    また使わないものも多かったのが反省だ。

                    朝からテントやフライを干し、洗濯も2回して干した。
                    荷物の整理も全て終え、桔梗に行く。
                    家の外の塀がすっかり作り替えていた。
                    孫たちもペンキ塗りの手伝いをしたそうだ。


                    隣の家がすっかり解体され更地になっていた。
                    借りた土地の期限が来たそうなので、何か勿体ない。
                    長年の付き合いだったので寂しいものだ。


                    午後からファイターズの試合を見ていたが、長男が野球をやりたいと言うので、外で暫く遊んだ。

                    夕食は旅からの安着祝いと言うことで、寿司を買ってくれた。
                    美味しく頂いた。
                    |-|-|-|-|-|by も〜さん

                    5月6日 鰺ヶ沢から函館へ

                    2017.05.06 Saturday
                    0
                      夕べも静かな場所でぐっすり寝られた。
                      4時半には起きてテントを畳む。
                      昨日テントを張るとき見あたらなかったフライシートがテントの下から出てきた。
                      テントを張ったのは日本海交流館というばかでかい建物の近くのフェンスの側だ。
                      この交流館には1階が屋根付きの巨大駐車場で良いなと思ったが、 国の施設だから、警備がいるはずだ。
                      一周してみたら、やはりアルソックの警備会社の車がいた。
                      そこでフェンスの側にしたのだ。




                      下は芝だったので柔らかくて良かった。
                      5時には出発する。
                      今日は時々雨の天気だ。
                      朝の太陽も何かはっきりしない空模様にマッチしていた。


                      まずは五所川原まで進む。
                      途中にいか焼き通りがあるのだが店は徐々に減ってきている。
                      国道から外れて旧道を走る。
                      朝が早いこともあるが、全く静かな世界だ。
                      各家の庭ではごみを燃やす煙が立ち込めている。
                      本来はダイオキシン問題でダメなのだろうが、現実としては、この方が簡単だ。
                      回収車が来て持ごみは持っていってくれるのだろうがお金も掛かる。

                      余り静かな道なのでタイヤの音が聞こえる。
                      ここで気がついた。
                      タイヤが舗装路に接する男川じゃりじゃりと大きく聞こえる。
                      あれもしかしてタイヤと舗装路との接触摩擦が多いのではないか。
                      やっぱりそうだ。
                      今まで4バッグにはしたことが無かったので、空気圧は少し多め程度だった。
                      自遊旅に来る4バッグの人は、高圧ポンプで目一杯入れていたのを思い出す。
                      そのくらい入れないと、接触抵抗が減らないのだ。
                      旅では手押しの小さなポンプを持っているが、それではとても入らない。
                      だからいくら漕いでも直ぐにスピードが落ちて、前に進む感が無かったのだ。
                      足に負担が来て筋肉にダメージを与えたのはこのせいなのだ。

                      右手にはずっと雪の岩木さんが見え、田んぼではそろそろ水を張っている。


                      五所川原のセブンイレブンで朝食とコーヒーを頂く。
                      イートインは本当に便利だ。
                      五所川原の出口でついに雨になった。
                      レインウウエアを着て、バッグにもレインカバーをかける。
                      時々、水溜まりを通過する車から、水を浴びる。
                      ダンプの場合は、水のシャワーの様に浴びる。

                      いつもの窮な登坂に掛かる。
                      ここは何時も頑張って登っていたが、登りきったらぐったりしていた。
                      今日は筋肉も痛いので歩いて登る。
                      この方がずっと楽だ。
                      楠美家に着く。
                      県指定の文化財で無料で内部解放している、元豪農の家だ。
                      トイレの下で雨宿りしていたら、トイレに来た楠美家のスタッフの女性が家に入って休んで良いですよと言われる。
                      雨が小降りになったら出ますのでと断ったら、直ぐにあめが小降りになった。
                      後はフェリーターミナルまで一気に走った。
                      ガーラタウンに着いて、フェリーの予約を入れる。
                      2時30分の便が取れた。
                      まだ時間は2時間半ある。
                      青森ねぶたで毎日入っている。
                      なごみの湯に行く。


                      何かいっぱい張ってある。
                      リニューアルした。
                      料金も390円に値下している。

                      営業時間も朝4時から夜12時迄になった。

                      これは良い。
                      ねぶたで跳ねた後、キャンプ場まで自転車で戻ると10時近くになって、それから走っておんせんまで行くと、30分くらいしか入れなかった。
                      それで仕方が無く、翌日の朝に行っていた。

                      中に入ったら、寝湯、電気湯、岩盤浴まで出来ていて自由に使える。
                      露天風呂も大きな浴槽の方は水風呂だったが、全てをウッドデッキで覆っていた。
                      露天風呂にはいって夏ならデッキで寝るにのも良い。

                      フェリーは自転車が一番先で席は自由に取れる。
                      その後、乗用車の人がくるが、あっという間に満杯になった。
                      やはりゴールデンウィークなのだ。
                      4時間の船旅も漬かれと温泉に入った心地好さで、2時間は寝ていた。
                      函館の町はひんやりしていた。
                      懐かしい自遊旅に着いた。


                      |-|-|-|-|-|by も〜さん
                       

                      ページの先頭へ